会計ソフトの変更をして

私は、大手の物流会社で勤務しています。
財務会計職につき、日々事務作業をこなしています。
わが社は、規模は大きな会社なのですが、体質が古く、特に社内システムに対する考え方が大変古いのがデメリットです。
十数年前から利用し始めた会計ソフトをいまだに利用しています。
事務作業上の手間が大変多く、手作業・手集計が多すぎて、繁忙期になると事務員はみんな残業をして何とかこなしているという状況でした。
あまりにもひどい状況になってきたので、会計ソフトを変更することになりました。
いろんな媒体を参考に選んだソフトが、MFクラウド会計というものです。
このソフトの特徴は、とにかく事務作業上での手間を省き、事務の効率化を実現するために便利な機能が満載になっていることです。
まず、銀行口座情報との連携が可能であるため、日々の入出金処理においてかなりの部分が自動的に処理されます。
また、会計処理をするうえで欠かせない仕訳の処理において、正しいと思われる勘定科目を提案してくれます。
さらに、各種データをレポートとして出力する際にも、大変簡単でかつ見やすいものを作成することができます。
会計ソフト変更後は、事務作業がかなり軽減されたので、良かったと思っています。